« 逸品展覧会の感想 | トップページ | 誹謗中傷を乗り越えるには »

プライベートの線引きをする理由

イベントやオフ会に行くと名刺を持つ方が増えてきましたね。
初めてお会いした方から名刺をいただくと、後で「このサイトの運営者さんだったんだ」と振り返ることができます。名刺はコミュニケーションのきっかけになり、良いPRになると思います。

ときどき、「名刺には何を載せればいいんですか?」と質問されるのですが、
私は「サイト名、URL、メールアドレス、ハンドルネームだけで十分。個人情報は載せない方がいいと思う」と答えています。


私も秋のイベントに備えて名刺を作り直しました。そのとき修正した点は「携帯電話番号の削除」です。初めて作った名刺には何でも載せていたのに、今では個人を特定できる情報は載せていません。

なぜかというと、
個人情報を出すことに抵抗というよりも恐怖を感じるからです。


友達のどんぶりさんの日記(サイト運営していて辛いこと)を読んで、私も勇気を出してプライベートの線引きをしている理由を日記に書こうと思いました。


理由はふたつあります。
ひとつ目は、誹謗中傷があることです。

何度か日記に書きましたが、私の活動はすべての方に受け入れてもらえるわけではなく、中には否定的な方もいます。ある日ネットサーフィンをしていると、あからさまに私のことだとわかる誹謗中傷を超えて憎しみを感じる文章が目に留まりました。

それまでは誰かに敵意を向けられた経験が無かったので、「まさか私のこと?」と何度も文字を確認しました。書いた人の顔の表情もわからなければ、声のニュアンスもわからない。ナイフのような言葉が私の心を深く傷つけていました。

ネット上だけでなく、もし身辺まで接近されたら・・・ネットでの恐怖に身がすくみました。


ふたつ目は、脅迫めいたメールをもらったことです。

私は事情により友達と十分な交流が持てず、それを何度も日記に書いて伝えてきましたが、以前交流していたある方には理解してもらえなかったようです。その方は記事を読んでいるのに、頻繁に私書箱へメッセージやメールを送ってきました。そして、返信できずにいると「返信がないのは友情が無くなったから、無視をしているからだ」と責められました。

交流ができない理由を挙げた上で責められると、何も言えなくなってしまいます。さらに、メールの内容がどんどんエスカレートして、「返事してくれないと~~するから」(過激な文章のため、敢えて伏字にさせていただきます)という言葉を投げつけられました。

このメールをもらったとき、ぱちんと何かが弾け恐怖を感じました。責めるのではなく脅迫になっていたからです。万が一のことを考えて警察に相談した方がいいのかと悩んだほど・・・。

その後、謝罪のメールが来ましたが、また同じことの繰り返しになってしまうことはわかっています。自分の欲求だけをぶつけるだけで、思いやりの気持ちがなければ友情は無に等しいのです。この恐怖心はずっと消えません。


書きながら、ふと思ったのですが、
「ビジネスの席ではどうするの?」といった疑問を持たれる方もいると思います。法人化もしたのでビジネスには最低限の情報を載せないと、信用度が低くなってしまいます。それで、個人情報を載せていない名刺とビジネス用の名刺を使い分けるようにしています。

使い分けをすると相手を信用していないようで心苦しいです。中には個人情報を載せていない名刺をもらうと距離を置かれたように感じてしまう友達がいるかもしれません。

でも、私の個人情報を知って、うっかり誰かに話してしまうことが絶対にないとは言い切れないと思うんです。うっかり話してしまうことって誰にもあることですよね。もちろん、私自身もうっかりすることがあるので、友達に「絶対に内緒にしてね」という負担をかけたくないんです。
もし、うっかり話したことで個人情報が広がり、何かしらのトラブルが私の身に起こったときに友達が責任を感じるのを防ぎたい気持ちでいることをわかってください。

私が名刺に個人情報を載せないのは以上の理由です。


この記事を読んで、考え過ぎと思われる方もいるでしょう。でも、何かあってからでは遅いのです。ネットで感じた恐怖心。たぶん、同じ恐怖を味わった人にしか理解できないかもしれません。

私だけでなく家族を守るためにもプライベートの線引きをしなければと思います。
ネットは楽しいだけでなく、私のようなケースがあることも心に留めてもらえると嬉しいです。

応援よろしくお願いします。アフィリエイトブログランキングへ


|

« 逸品展覧会の感想 | トップページ | 誹謗中傷を乗り越えるには »

藍玉のポリシー」カテゴリの記事

コメント

そうすべきだと思います。
ちなみに私は個人情報を丸ごと載せた名刺を配りまくっていますが、それは自分が非常に身軽な生活をしているため、何かあれば、最短即日、そうでなくても数日で巣を移す覚悟ができているためです。実際、割と頻繁に引越しをしていますし、携帯も最近は一年ごとに番号を変えています。
なにかヤバイ感じがした時には、家に帰らず、数日ホテル泊まりしたこともあります。

「オンラインの友達にプライベートな領域に入らせない」ということではなく、ネット上で不特定多数の人に個人情報が漏れてしまうリスクを防ぐって感じですよね。藍玉さんが書いていることはとっても大事だと思います。

投稿: わだ | 2005-10-17 03:43

藍玉さんのように有名ではない私も頻繁に交流していた方の態度が急変して驚いた事があります。

私は一つのコメントを書くのにも2,30分以上かかる事が多いのでコメントしやすい内容の時だけ書き込んでいました。
私のところの足跡からおじゃましたら、偶然その方がリンクしているところだったのですが、メッセージを書かなかったのがお気に召さなかったらしいのです。

私は恐くなって自分がリンクしている方すべてを削除しました。
その後も仲良くしてくださった方が、今は復活しています。

私はアフィリエイトのほかにデータ入力の仕事をしています。
以前から守秘義務はありましたが、個人情報保護法が施行されてからますます資料の取り扱いに気をつけなければいけなくなってきています。

子供がいれば今は連絡先に携帯電話を書く欄があるのでなかなか番号を変える事も出来ません。

長くなりましたが、私も藍玉さんが書いていらっしゃることはもっともだと思います。

投稿: Milky Way☆彡 | 2005-10-17 08:29

>イベントやオフ会に行くと名刺を持つ方が増えてきましたね。

僕はカリスマ主婦に作れといわれて作っただけですけど・・・^^;A

ただ目的に応じて,配布用とビジネス用を分けて持つのは常識だと思ってましたが,そうでない人もいるんだなぁ ̄0 ̄;

投稿: でぃえら | 2005-10-17 13:05

私の場合は、「会社が副業が超厳禁!」なので、名刺はどこで誰が見るかわからない!と思い、アフィリエイト用には、本名だけは載せていますが、あとはHN・メルアド・サイトだけにしています。

最近、XOOPS関係でフリーランスの人やWeb会社の人ともお会いする機会があって、携帯番号等の入った別のビジネス用の名刺も用意するようになりました。
ただ、やっぱりそっちの名刺を渡す時には、十分注意するようにしています。

アフィリエイト関係では、やっぱり個人情報は出さない方がいいですね。
それで特に失礼になる事もなければ、困る事もないですしね。

私は上のような理由で分けているのですが、藍玉さんの書かれているような事情は、本当に悲しいことです…。

この藍玉さんの日記で、少しでも多くの方の個人情報(名刺)でのトラブルが減ってくれるといいですね!

投稿: 紫ママ色 | 2005-10-17 15:59

こんにちは。

土曜日は、お茶会のおかげで緊張をほぐして参加することができました。
ほんとうにありがとうございました。
「逸品展覧会の感想」にTBさせていただきましたが、こちらの記事も興味深かったのでこちらにコメントさせていただきます。


>「名刺には何を載せればいいんですか?」と質問されるのですが

私も迷いました。
他の方が本名を載せていらっしゃって、自分がハンドルだけだったら失礼になるのではないかと。
結局、個人情報を出さなくても親しくなることはできるし、親しくなってからお知らせしても遅くはないのだと考えてやめました。

ネットサーフィンをしていて思うのですが、世界中につながっていることを認識されていない方が多いように思います。
BBSに自ら携帯電話の番号を書き込んでいる人を見たこともあります。

仲の良いお友達・感じの良い訪問者のメッセージしか受け取っていないと、言葉を発していない人の存在に意識が行かないのでしょうが、とても危険なことですね。

安全を守るには、やりすぎているくらいでちょうどいいと思いますよ。

投稿: ひこ | 2005-10-17 20:36

先日、この話を伺って次期バージョンではHN名刺にしようと思いました~。
なんだかんだで気を付けるに越したことはないですからねぇ

投稿: アフィリ | 2005-10-17 20:51

こんばんわ。
私自身はアフィリエイターの名刺を持ってないのでよく判らないのですが、
アフィリエイターが名刺を渡すのはどんな時なんでしょうか?
同じアフィリエイター同士の名刺交換であれば、サイト名・HN・メルアドぐらいでいいと思いますが、名刺を渡す相手が対企業となると本名・TELくらいは必要ではないでしょうか。
個人情報も気になるところですが、自宅で仕事をしてる私にとっては、自宅の住所はもちろん、TEL・FAX・メルアド・携帯電話の番号も記載してます。儲からない個人事業主の辛いところですね(汗、汗)

投稿: | 2005-10-17 21:45

はじめまして。私はまだネットビジネスというものをはじめ間もない新参者です。

こちらのブログを読させていただいて、そのレベルに達するとまた色々と苦労することも多いんだなぁと思いました。

でも、有名になるって言うことは少なからずも、それを妬む人がいるもので・・それがまた人間社会で・・・いやー、いいやら、わるいやら・・・

でも、負けずに頑張るぞ。

投稿: aqa | 2005-10-18 09:36

藍玉さんへ。
記事読みました。私なりに考えてる事を自分のところに書いてみたんですが・・・

すみません。

手違いで同じトラックバックを送ってしまいました。
お手数をおかけし申し訳ありませんが、一個削除をお願いします。

投稿: ひらっち | 2005-10-18 10:55

どおもです、藍玉さま。

私は、基本的にはオフ会や交流会にはいけないことがほとんどないんですが、名刺は藍玉さまと同じような方法をとらせていただくと思います。

ネット上でみる誹謗中傷は、マジで怖いこと、ありますもんね。また、自分の情報を誰かに与えた後にトラブルが発生し、その方を疑ったりする状況も嫌ですし。

関連記事を書こうとも思いましたが、意見がほとんど一緒で、出る幕なさそうです(笑)。

投稿: afiliate | 2005-10-18 13:05

お久しぶりです。
藍玉さんの書いていることにとっても共感しました。そして、こういう記事書くときは、僕の場合ですが結構神経使って書きますよね。藍玉さんもそうなんじゃないかなって文章読みながら勝手に思っちゃいました。

僕も、はじめて名刺作ったときにどこまで入れていいか迷いました。一応、本名を入れましたが、電話番号は載せませんでした。

自分の持っている領域で、入られてもいい部分と入られたくない部分があって、携帯電話とかってプライベートですからね。

メールアドレスは、最悪変えてもなんとかなるけど、携帯って変えるとめちゃめちゃめんどくさいしやっぱ変えたくないですよね。

世の中、信用したいけどそうはいきません。
自分の情報は、自分で守らなきゃいけませんね。

投稿: サト | 2005-10-19 00:30

このお話を聞いて次の名刺はHNと
サイト等の情報のみの名刺にしようと思いました。

普段はどちらかというと個人情報を出さない私だったのですが(携帯番号やメルアドなんかは結構コマメに変えるわりにめったに教えないかも)
なぜかアフィリエイトの名刺には実名を載せていたので。

自分自身のことも、また周りの友達への配慮からも
気をつけられることは、気を付けるに越したことはないものね。

投稿: みにぃ | 2005-10-19 12:03

はじめまして、藍玉さん。
私も、同意見です。プログは初めてまだ日が浅いので、
そのようなことは、ありませんが、
以前、ミニマグを書いていたときに、メル友になろうと 書いてくださった人が多かったのですが、反応しないでいると、怒ってキツイメールが・・
プログも気をつけなきゃですね。

投稿: SOTETSU | 2005-10-20 00:33

おっしゃる通りですね。

私は個人情報を全部載せた名刺を使っていますが、これまでトラブルに巻き込まれたことがないのは運が良かっただけかもしれません。

私が名刺交換をする場のほとんどは、自分の時間やお金を投資して自分を向上させようとする人たちが集まるところです。

だからあまり心配することはないとたかをくくっていました。でも、配った名刺の数が増えるにしたがってコンタクトしてくる人の数が増えてきました。中には首を傾げたくなるような人がいないわけでもありません。

すべての人に良い返事ができるわけではありませんので慎重になるべきですね。良い警告をいただきありがとうございました。

投稿: yama | 2005-10-20 05:23

はじめまして、藍玉さん。
出版された本を通じていろいろと教えて頂いているユーザー車検クラブのtom!と申します。
考え方はサイト管理者として私も同感です。
誹謗中傷に代表される自分と考え方が異なる人は同じ人より遥かに多いと思います。
日本の国民を代表する人たちが集まる国会でさえも「賛成」「反対」と全く考えが違う意見がぶつかり合うくらいですから、相手が見えないネットでは言いたい放題です。
近く実際の人との交流をもつ別サイトの準備を進めていますが、名刺の準備は藍玉先生の教えを参考にさせて頂きます。(私も家族持ちなもので)
ではまたおじゃまさせて頂きます。

投稿: tom! | 2005-10-21 00:17

参考にするには、あまりある記事だと思います。
特に最近、ネットが通常のメディアになってきた傾向があるので、
個々人のセキュリティ面が、なぁなぁになってきている感がありますが、
その部分、改めて、警鐘を鳴らす必要があると、
最近、感じていました。

投稿: hikaru | 2005-10-21 03:43

ごぶさたしております。
私もすごく共感しました。
というのも、我が家はネットショッピングは厳禁!ネット応募もダメ!という主人が個人情報の保護にうるさい人なんです。
うるさい、というより、もっともなんですが。
なので、私はこっそりブログしています。
懸賞も、大手の数社だけ。
とにかくネット上での個人情報には気をつけています。ブログでは写真はださない。住まいは載せないを意識して、特定されないよう留意しています。それでも毎日の日記である程度バレてしまうけど。
藍玉さんほどになると、反響もすごいでしょうし、それだけのリスクもあるのですね。
今まで慎重になりすぎ?と思っていましたが、もっと慎重になっていいかも、と考えさせられました。
悲しいけど、完全に身を守るのは難しいのですね。

投稿: アン | 2005-10-24 10:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112335/6435719

この記事へのトラックバック一覧です: プライベートの線引きをする理由:

» 利便性と危険は紙一重? [チョイス! - ひらひらウェブ]
かなり深刻な記事を読みました。トラックバックしておきますので、そちらから記事元をご覧ください。 トラックバック先の筆者は、アフィリエイターとして大変ご活躍されている方で、 アフィリエイターの間では【憧れ】近い存在の方です。... [続きを読む]

受信: 2005-10-18 10:43

» 気になる情報を発見いたしました。 [新・ネットワークビジネス情報]
いつもお世話になっております!aqaです。凄く気になる情報を発見いたしましたのでいつもお世話になっている方へお知らせいたします!アフィリエイターの方、インフォプレナーの方は是非、自分の目で確かめてみてくださいませ。... [続きを読む]

受信: 2005-10-19 09:45

« 逸品展覧会の感想 | トップページ | 誹謗中傷を乗り越えるには »