« 楽天アフィリエイト選手権エントリー開始です! | トップページ | 電脳卸・天下一武道会授賞式 »

アフィリエイト離婚

日記や本にも書いてきましたが、うちの旦那さんは私の仕事を全面的に応援してくれるところまではいってません。

パート代わりに始めたアフィリエイトが仕事になって、他の仕事も増え、多忙な毎日を送るようになると、「初めと話が違うじゃん」と思ったらしいです。

今でも「パソコンに妻を盗られた」と言ってます。


たしかに相方が仕事で忙しくしていたら、理解してあげようと思う。でも、思えば思うほど、寂しさも感じてしまうはず。

私自身、アフィリエイトは不安定な仕事だと思っているので、今を一生懸命走っていきたいんです。

そして、家族の生活を支えることも仕事も目的のひとつです。
今までは旦那さんの収入が後ろ盾となって、伸び伸び仕事をさせてもらいました。でも、家のローンや教育費がかさむようになって、私もしっかり働こうという気持ちが強くなっています。

いただける仕事はありがたくいただくと仕事が増える。そうなると旦那さんは寂しくなる。

アフィリエイトを始めた頃も「パソコンに向かってばかりいる」と怒られ、険悪なムードになったのですが、今でも私の多忙さを理由に何度か危うい空気が流れます。

「アフィリエイト離婚」の言葉が頭を過ぎることがあって、私はどうすればいいのか悩みました。かといって誰にも相談できず、ブログでみんなに打ち明けることもできない。


自分で答えを出すしかないんですよね。

愛だけじゃ食べていけない現実に直面してしまった。
家族が食べていくためには私も仕事をこなしていかなければ・・・。この状況をどうわかってもらえばいいのか。

今の仕事はとてもやりがいがあって何より楽しい!
でも、私が夢中になって仕事をしている姿は旦那さんの目に悲しく映っているのでしょう。


何度も同じ理由でケンカをしてしまうなら、その元になることを改善するしかないんですよね。ケンカになるということは、お互いの気持ちをさらけ出し、理解する努力が足りないせいだと思うんです。

旦那さんにとって大事なのは家庭。私にとっても大事なのは家庭。でも私の人生を充実させてくれる仕事も大事。家族が生きていくためには夫婦で働くことが大事。

大事な部分がリンクしているのだから、ちょっとした意思の疎通ができていないだけなんです。このちょっとした意思の疎通をこまめにしなくちゃいけなかったんです。

たとえば、旦那さんは私の仕事をしても気の抜けた返事が返ってくるので、あまり仕事の話をしないようにしていたんです。逆に私は旦那さんの仕事のことを積極的に聞くようにしていて、旦那さんは楽しそうに話してくれます。少しは私の仕事のことも聞いて欲しいんだけどな。これが小さな不満になります。

お互いの立場がわかるから飲み込む言葉が多くなって、意思の疎通ができなくなっていたんです。


このままじゃいけない!二人で向き合ってお互いの大事なこと、譲れない部分をじっくり伝え合い、納得のいくまで話し合いました。

旦那さんは私が仕事をしている理由に理解を示す、私は仕事の量を調節して旦那さんと向き合う時間を確保する。
旦那さんが譲る部分と私の譲る部分が明確になって、納得いく答えが出ました。


インパクトのあるタイトルで、びっくりさせてしまったでしょうか?
危うい空気が流れているときはこんな記事を書けないので安心してくださいね。大きな波を乗り越えて、あったかくて穏やかな毎日を過ごしています。

専業主婦だった私がアフィリエイトに出会い、やりがいを感じて「本業です!」と言えるようになりました。でも、主婦が仕事を持つということは家族の理解があってこそだと思うのです。

順調に走っているようにみえても、いろんなことでつまづき悩みます。危機に直面したときに腑に落ちないまま諦めるか、打開策で乗り越えるかで人生の豊かさは変わっていくものだと思います。


応援よろしくお願いします。アフィリエイトブログランキングへ


|

« 楽天アフィリエイト選手権エントリー開始です! | トップページ | 電脳卸・天下一武道会授賞式 »

藍玉のポリシー」カテゴリの記事

コメント

理解してとはいえないけど
少し聞いてほしいときあるもんね。。。

投稿: プリン703 | 2005-12-15 01:40

こんにちは。
アフィリエイト副業生活のすすめ管理人のばくです。
わたしも家庭のある身ですが、妻から理解されているかと言えば、必ずしもそうではないのは同じです。特に休日なんかにアフィリ(ブログ)していると、あまり面白くないようです。
なので、できるだけ今日みたいに早朝または深夜にやってます。家庭があると、余計に大変ですが、お互いに頑張っていきまっしょい(^^

また最近、当ブログで紹介してる情報をちょっとカキコしておきます。もしよかったら、訪問してみてください。

☆高額報酬ASP:e-アフィリ
http://blog.livedoor.jp/affiliate_of_blog/archives/50396911.html
出会い系の紹介サイトですが、それより登録者数がまだ少ないので、新規登録が期待できるのでは?

☆リンクシェアからiTunesアフィリエイトプログラムスタート
http://blog.livedoor.jp/affiliate_of_blog/archives/50408295.html
既にリンクシェアは登録されているようですので、これこそご存知でしょうが、このアフィリは逃せないですよね。

投稿: ばく | 2005-12-15 05:43

お久しぶり~。
もう覚えてくれたかな?旧姓たぬきです。

それはそれは大変でしたね~。
インパクトのあるタイトルにびっくりした一人です(笑)

私も藍玉さんの様子を見ていて「働きすぎちゃうか?」と思うこともしばしばです。
他人の私ですらそう思うのですから旦那さんのそれは比較にならないほど深刻的なものだったかと思います。

家庭のことは他人が踏み込む領域ではありませんがいい方向に向かったということで一安心です。これからも無理をせず家庭を大事にしてください。

やはり家庭が一番です。

投稿: しお | 2005-12-15 18:40

藍玉さんは旦那さんとわかりあえたんですね。
藍玉さんの場合は本当にいそがしそうですもんね。
私もいろいろ悩む時があります。アフィリエイトのみではなく。
でも、忙しい藍玉さんが旦那さんとわかりあえているんだから私も努力しないとって思います。
きっと、藍玉さんに日記に共感する人って多いお思います。

投稿: みー | 2005-12-16 10:02

私は、タイトルよりも、本文読み出してからの方が。。
でも「言葉」がちゃんと伝い合えて、よかったです。
そして、その「言葉」が、もっと大切な時間を作り出せますように。

投稿: hikaru | 2005-12-17 05:50

久しぶりに訪れました。(ブログ移転も知らなかったぐらいで)そして、タイトルに驚きました。

”仕事と私(俺)とどっちが大事?”ということは、あやうい状況ですよね。藍玉さんが言葉・気持ちで解決されたことでほっとしました。

目指すアフェリエイターの一人として、藍玉さんには走り続けてほしいと願っています!

投稿: エムストーン | 2005-12-17 23:59

タイトルにビックリしてしまいました(゜o゜)
でも結果に安心です。
私は理解を得られず、先に進めない1人です。
だから藍玉さんのように、と思ってきました。
やりがいを見つけたから毎日いきいき。なんだと思います。
納得いくまで話し合うことの大切さを教えてもらいました。
私もがんばろ。

投稿: アン | 2005-12-18 13:37

藍玉さん、こんにちは(^.^)
ビギナーズ・・・でお世話になりましたYumiです。覚えていらっしゃいますか?

ところで、このタイトルに驚いて思わずコメントを書き込んでしまいました。

夫婦のことはその夫婦が一番よくわかっているので、他人が口出ししても仕方ないのですが、うまく両立させて夫婦仲良くやってくださいね~

私はずっとフルタイムで働いていて、そして、約1年間学校に通い、最近はアフィリエイトにも力をいれ、パソコンに向ってばかり、夫は呆れています(笑)。でも、妻として最低限のことをやっていればなんとか大丈夫でしょう。って、最低限のことをやっていないかもしれない私ですが?!(笑)

夫がいるから色々とがんばれる私です。

これからもよろしくお願いします。

投稿: Yumi | 2005-12-18 15:10

アフィリエイトしている人だけでなく、仕事を持つ主婦だと割りと悩んでることだと思いますが。家でできる仕事だと余計だと思います。なんとなく「夫婦なんだから以心伝心」だと思い込んでしまうものですが、やはりお互いの感情がこじれる前に冷静に話し合うことって夫婦だからこそ大切ですよね。

投稿: はりま | 2005-12-23 15:45

藍玉さん、はじめまして!
gonnと申します。
「アフェリエイトで手堅く月5万円稼ぐ50のコツ」を読ませていただいて、一念発起!
生まれて始めてのHP作りに挑戦中です。
(悪戦苦闘・四苦八苦中・・・(^_^;)

このタイトルには・・・・思わず読みいってしまいました。
一番近い家族だから起こるすれ違い。
やっぱりお互いが「わかってほしいっ!」「わかってるでしょ!」て思っちゃうんですよね。
何だかほんとに他人事じゃなくて・・・
でも、きっちりお二人で話ができるってうらやましいです。
この日記読ませていただいて自分のこともちょっと距離を置いて考えることができました。
私も夫とお互いに譲り合ったり歩み寄ったりできるいい関係を作っていきたいなぁと思います。


投稿: gonn | 2005-12-30 09:12

たまたまこちらにたどり着いたのですが、36
にして仕事を辞め旦那様を置き去りにしてアメリカに留学してしまいました。ここから、2~3年は帰れません。仕事をしていた時もあまりお互いの事を話すことはなかったけど、お付き合い7年結婚生活10年です。留学を決めた時に離婚かこのまま結婚生活を続けるかの選択を彼にしてもらいました。彼がとても大人なことに今はひたすら感謝しています。とにかくがんばってる自分をほめてもらう事を期待するのではなくて、そっと支えて(昔と立場が違うケド)くれる旦那様に感謝しましょうね。

投稿: ruru | 2006-01-23 15:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112335/7624404

この記事へのトラックバック一覧です: アフィリエイト離婚:

» 壁を作るのも打ち破るのも自分自身。 [愛あるアフィリエイト推進委員会]
★子持ち主婦はアフィリエイトで不利?★ 藍玉さんの記事を読んだ上で、自分の身近であった話を元に書きます。 わたしはおせっかい焼きなので、 暇な時間は、ブログやアフィリエイトについて友人に教えることもあるのですが 本格的に取り組もうという頃になると、 家庭がある、子供がいるという人は壁にぶつかることが多いのです。 ... [続きを読む]

受信: 2005-12-15 03:19

» コミュニケーションって大事よね〜(爆) [カレンダー・手帳・年賀状を探すなら→homebook〜外伝〜で★]
おはようございます。体調はいまいち・・・。もうすぐ、例のヤツかも。ところで、朝から・・・悩みましたが、トラバ。藍玉さんのトコとななせ♪さんのトコ。あまりここで書く内容でもないのですが、うちは「パソ婚」ではなかったけど、「パソ婚」に近い状態だったし、「ア...... [続きを読む]

受信: 2005-12-15 06:29

» [起業]日本で女性が働くということ。 [超美白生活!チラシの裏 ]
今回の本は藍玉さん監修です。アマゾンでは本日が発売日となっています。 ISBN:4844321986:detail 実例6に、CSSを配布しておられるななせ♪さんが☆ で、藍玉さんのエントリを見て「えーっ!」とびっくりしました。 た、タイトルがっ・・・ アフィリエイト離婚 http://aidama.txt-nifty.com/af/2005/12/post_6e12.html 仕事と家庭の両立で悩んでいる女性必見のエントリです。 前夫と離婚した時と状況的に重なる部分も多いので、 色々と考えるこ... [続きを読む]

受信: 2005-12-15 17:36

» アフィリエイトで家庭崩壊一歩手前? [アフィリエイト病棟 25時]
[VOL. 3] 筆者の友人で会社をやめてアフィリエイトをはじめたのがいる。 別にアフィリエイトをするために会社をやめたわけでもリストラされたわけでも 定年退職でもない。 まだ、我々はリタイアするには若すぎる年齢である。 もう、かれこれ1年になると思うが... [続きを読む]

受信: 2005-12-26 00:46

» アフィリで懲りた人 [アフィリエイトは神様でも稼げない!?]
12月から数回にわたり、「懲りない面々」を紹介してきたが、今回は、「懲りた人」をご紹介。 涙なくして読めないでしょう。 その前にこちら 人気ブログランキングへ ------------------------------------------------------------------------------------... [続きを読む]

受信: 2006-02-05 21:49

» 妻が私に返してくれたもの [離婚調停・裁判日記]
以前、「写真にとっておきましょう」で触れたように、私は突然家を追い出されたため、自宅には私の物がたくさん残っています。 何度も返してくれるよう妻に頼みましたが、「具合が悪いため荷物を送ることができない」「荷物なんて元々ない」「すでに全部送った」などと毎回違う『言い訳』ばかり返ってきます。 最初の頃は、パソコンや衣類などすぐに必要な物ばかり気になっていたのですが、今は学生時代の卒業アルバムと�... [続きを読む]

受信: 2006-02-15 14:13

« 楽天アフィリエイト選手権エントリー開始です! | トップページ | 電脳卸・天下一武道会授賞式 »