« 文庫本と単行本はどう違うの? | トップページ | アフィリエイトサミット2007の感想 »

平積み発見!

最近は外出続き。
友達のプレゼントを買うために書店へ立ち寄ったら、


あらま


Ca390222a


「どーん!」と真ん中に平積みされてるっ。

せっかくなので、近づいてパチリ。

Ca390221b


この風景を見て思い出しました。
2004年「主婦もかせげるパソコンで月収30万」の単行本が発売になったときには、当時担当だった祥伝社のクリハラさんと一緒に書店周りをしたんです。
池袋、新宿、銀座といくつもの書店さんに挨拶に行って、できるだけ目立つ場所に置いてもらいました。
本を書いたら終わり!じゃなくて、こういった営業活動も必要なんだって、驚いたものです。

営業もずっとクリハラさんに付き添ってもらうわけにもいけないので、個人的にあちこちの書店さんを挨拶周りしていたんです。
そういえば、この書店さんは以前、私がひとりで挨拶に行った書店でした。


いきなり「この本を書いた者ですが・・・」と店員さんに言ったら、「この人何言ってるの?」みたいな顔されたっけ。


いざ本が発売されると、嬉しい気持ちと不安な気持ちが入り混じります。
まるでわが子を嫁に出す心境になってしまう・・・。
気に入ってもらえるだろうか、かわいがってもらえるだろうかすぐに手放されてしまうのではないだろうかと。

引用:本への想いより

まさに「かわいがってもらえますように」という気持ちで、チラシとクリハラさんの手作りPOPをしっかり握って、地道に営業活動していたんです。

・・・今回も気合を入れて営業しよう!


|

« 文庫本と単行本はどう違うの? | トップページ | アフィリエイトサミット2007の感想 »

主婦もかせげる パソコンで月収30万」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112335/16783938

この記事へのトラックバック一覧です: 平積み発見!:

« 文庫本と単行本はどう違うの? | トップページ | アフィリエイトサミット2007の感想 »