« 人生を変えた5つのメール | トップページ | 藍玉のブログのスタイル »

crossreview(クロスレビュー)のレビューが楽しい

ますます本が面白くなる。レビューまで楽しくなる。
そんな予感がしています。

080629_12460001

crossreviewって知ってる?

crossreview(クロスレビュー)は7月3日にオープンしたばかりの新しいサービスです。
偶然ブログに出会ってから、大きな影響を受けているsmashmediaの河野さんがプロデュースされてます。

crossreview(クロスレビュー)レビューで繋がる、みんなの輪


ちなみに私の書いたレビューはこちら。現在、十数本書いてます。
藍玉のレビュー(crossreview)
こんなに書いてて、自分でもびっくり。藍玉ブログの右サイドバーにも、ブログパーツを張ってみました。

説明はヘルプページから引用しますね。

レビューしたい商品を選んで、10点満点の評価と100文字以内の簡単なコメントを書いていくだけです。 おもしろかった本でも、つまらなかったゲームのレビューでもかまいません。あなたが残した本音のレビューが、他のみんなにとっての貴重な情報になります。

crossreviewのヘルプページ


苦手なレビューから、楽しめるレビューへ

私、レビューが苦手です。
自分に何かしらの影響があったものだけ、愛着のあるものだけしか書けないんです。それも大好きなものだから文章が長くなるし、時間もかかってしまって、滅多に書けなくなってます。

でも、crossrevieだと、「ちょっと書いてみようかな」という気持ちになるんですよ。2日間で十数本のレビューを書いたし、このモチベーションはどこから来るのか不思議です。そこで、ちょこっと理由を考えてみました。

理由その1 100文字制限

100文字の制限があることで、「おぉ、100文字でいいんだ♪」と気が楽になります。100文字以内でどうまとめるか悩みますけど、考えるのも楽しいです。また、もっと軽い感覚で書いてもいいのかもしれないですね。おいおい書きながら、レビューのスタイルを考えます。

理由その2 本との思い出を作る

もう二度と読まない本、部屋に積み重なった本はいつかサヨナラする運命です。でも、レビューを書くことで、本と出会った記録は残せます。

また、記事で取り上げるまでもない本でも、その本はたまたま私と相性が合わなかっただけで、他の人には役立つ本なのかもしれません。今まで読んだ本には必ず1行は役立つ言葉がありました。crossrevieは自分用の記録として、心に残った1行を書くのも方法ですね。

理由その3 お気に入りのレビュアーと繋がる

本の感想から、その人の心の一部が見え隠れしているような気がします。「誰が」、「どんな本を」読んでいるのか、「どんな感想を」持っているのかにとても興味があります。アマゾンだと、レビューアーの人となりまで見えないけど、crossrevieは本と人を結びつけて、本との出会いを助けてくれます。

crossrevieで感激したのは、他の人のレビューを読むと、私の読んだ本と似た感想があったり、評価が近いものがありました。マイナーな本ほど、「同じ本を読んでる人がいる!」って嬉しくなります。すぐに、お気に入りへ登録して、その人のレビューが更新されるのを楽しみにしています。


crossrevieへレビューしたくなるのは、自分のレビューをフックにして、近い価値観を持った人と出会いたいからです。また、価値観が遠くても、新しい価値観に触れる機会があるから楽しいんだなと思います。

私がcrossreviewへ書くレビューは、友達から「その本どうだった?」と聞かれたときに返す言葉をイメージしてます。ずっと、その気持ちでレビューしていきたいな。

最後に、
河野さん、お誕生日おめでとうございました!

|

« 人生を変えた5つのメール | トップページ | 藍玉のブログのスタイル »

藍玉の日常」カテゴリの記事

コメント

crossreview、何だか楽しくレビューを書けそうですね。100文字ほどでいいというのが、安心です(私、理系なので、本当は文字より数字の方が得意なんですf^^;)。私も参加してみようと思います。^^

投稿: のらり | 2008-07-12 10:16

紹介ありがとうございます!
ブログパーツも貼ってくださって重ねて感謝です。

レビューって書くのも読むのも大変なので、気合いの入った長文レビューだけじゃなくて、さらっと書けて、さくっと読める短文レビューもあったらいいなと思っています。
いろんな人のレビューが並ぶとおもしろいですしね。

これからも楽しんで使ってください!

投稿: 河野 | 2008-07-12 10:48

半月前くらいから、探していました。こんなサービス。
探し始めたきっかけは、友人と読書感想文の話をしていたときに、読書カードというものを小学校のときに書いていた話をしていたことから。
読書感想じゃなくて読書メモのようななものが手元に欲しかったんですね。
そしてブログパーツというのは楽しさが倍増します。

投稿: mokari | 2008-07-12 14:09

のらりさん、mokariさん
ぜひ使ってみてください-。

投稿: 河野 | 2008-07-13 08:49

お、さっそく登録してみます!
自分も本レビューは書けなくなってるんですよね、ブログには。つい長くて重たくなっちゃうので。100文字制限はうれしいかもです。

投稿: わだ | 2008-07-14 18:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112335/41809094

この記事へのトラックバック一覧です: crossreview(クロスレビュー)のレビューが楽しい:

» 私もcrossreview(クロスレビュー)を楽しんでます [ものぐさ主婦のアフィリエイトブログ]
藍玉さんのブログ『藍玉ブログ』ではじめて知ったcrossreview(クロスレビ... [続きを読む]

受信: 2008-08-15 06:34

» crossreview(クロスレビュー)に登録してみました。 [わらしべ暮らしのブログ]
以前、藍玉さんのブログの「crossreview(クロスレビュー)のレビューが楽... [続きを読む]

受信: 2008-12-10 10:05

« 人生を変えた5つのメール | トップページ | 藍玉のブログのスタイル »