« ほんわかホワイトデー | トップページ | マザーズタッチの逸品「折り紙バッグ」を購入♪ »

娘の未来

入学、運動会、卒業と子供の成長がみられる行事では、いつもボロボロ泣く私。

さっき月イチ更新となっている楽天ブログで、娘の卒業のことを書きました。

娘の卒業式 - アフィリエイト・プログラムでママさんアフィリエイターを目指そう!

090315_15200003


写真:誇らしげに咲く梅の花

4月から大学生になる娘。
これからは福祉の道を目指すそうです。

私は流れに任せて、進路を選んでしまったので、彼女が専門性の高い道を、自分で選んだことはすごいなと思う。

中学時代かな、老人ホームで職場体験をしていたときに、お年寄りから「ありがとう」と言われた言葉が忘れられなくて、福祉の専門大学に進むことにしたと言ってました。

でも、福祉は責任の重い仕事ですし、肉体労働もあります。福祉に携わっている友人から大変だと聞いていたこともあり、娘が続けていけるのかと心配にもなりました。何度も話し合って、娘の意思を確認したこともあります。


その不安が吹き飛んだのは、娘と大学の見学会へ行ったときのことです。
先生とお話する機会があり、ボランティア活動の有無、福祉への関心などを聞かれました。緊張しまくる娘の横で、ちょこっと娘の日常生活を私が話しました。

家事を進んでやってくれること、きょうだい喧嘩をしながらも弟の面倒をみること、共稼ぎの両親を気遣ってくれることなど、日頃から娘には感謝していると伝えたのです。

先生は驚いたようで、家事の力は大切だとおっしゃっていました。
たとえば訪問介護では日常生活上のお世話も必要で、既に家事の力があるのは強みになるそうです。

娘のしてきたことを評価してくれる先生がいることはとても心強く、娘の力が人の役に立てるのはとても嬉しい。


4月の入学式には私も出席する予定です。娘の第一歩をしっかり見届けます!

|

« ほんわかホワイトデー | トップページ | マザーズタッチの逸品「折り紙バッグ」を購入♪ »

藍玉の日常」カテゴリの記事

コメント

おめでとう!!
専門職に就くこと、本当に凄いとおもいます。
なかなか出来ない事だよね。
本当に、いい子だよね~~♪いつも藍玉ちゃんの横で微笑んでるのを思い出すよ。
また、会える日を楽しみにしてるからね。

私も、17日18日と連日、卒園式と卒業式です。

投稿: プリン703 | 2009-03-17 01:30

おめでとうございます!
私も、この春、藍玉さんと同じ気持ちを身に感じました。
その目の涙が、お子様の、そして、藍玉さんのさらなるチカラになりますよーに!

投稿: ヒカル | 2009-03-17 02:45

おめでとうございます

私の妹は訪問介護をやってますが
確かに家事の力は大切ですねー
おばあちゃんに変わってご飯作ったり、掃除したり
買物に行ったりしていると言ってました
家事が出来るのは強みです

頑張ってくださいと娘さんにお伝えください

投稿: らべかも | 2009-03-17 06:00

おめでとうございます~♪
個人的には福祉関係に縁があるんですけど、本当、大変な仕事ですよね。ニュースもいろいろ聞くけれど… でも、やってる人に聞くと、やりがいのある仕事だと聞きます。

入学式、お天気がいいといいですね (^^)/

投稿: sumi | 2009-03-18 12:23

理解してくれる先生がいるって本当にありがたいですよね。
娘さんの未来に乾杯♪♪

投稿: きつね♪ | 2009-03-18 19:40

卒業おめでとうございます!
大学生になるとぐっと巣立ちが近づいているのを実感します。
我が家は良い距離感で関われる家族へと変化しています。^^

投稿: 芍薬 | 2009-03-20 13:29

はじめまして^^ブログ見ました。

ご卒業、おめでとうございます☆

誇らしげに咲く、この写真の、梅の花のように、成長していくんですよね~。

藍玉さんと、藍玉さんの家族が、楽しく、健やかに、過ごしていけますように~☆

投稿: レトロマン | 2009-03-26 18:22

いま、ちょうど介護関係の取材、記事を書いています。
取材した業界関係者が言っていたのが、
「未経験歓迎だけど、問われるのは生活力。そこが医療の仕事、看護職とはちがうところ」

1989年に高齢者対策強化の目的で策定された「ゴールドプラン」でいっせいに介護者として入ってきたのは主婦。職業経験は少なくても、生活力は非常に高かったのですが、最近、男性の仕事としても注目されるようになったものの、そこで足りないのが、家事能力を含めた生活力。

介護はそのひとの生活力が問われる仕事なんだと強調されていました。

後はお年寄りのペースで動けるかどうか。若いひとにとっては、ゆっくりペースで話を聞いたり、動いたりするのが精神的にも大変ですし、加えてゆっくり動くには体力がいるんですよね。

娘さん、きっと活躍できますよ。ただ、腰にはくれぐれも気をつけて!
壊してから、「あ、自分はこんなに無防備に腰に悪いことしていたんだ」と気づくものですから。

投稿: 森田慶子 | 2009-03-31 10:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112335/44372204

この記事へのトラックバック一覧です: 娘の未来:

« ほんわかホワイトデー | トップページ | マザーズタッチの逸品「折り紙バッグ」を購入♪ »