« みんなの抱負♪2010年 | トップページ | ドリカムの「何度でも」に抱きしめられる »

ドリカムの「その先へ」にズキっときた

年末の紅白で、紅組のトリはドリカム。

後半に嵐やSMAPが出るので、子供たちの反対を押し切り、ガキの使いからNHKへチャンネルを変えた。
ぼーっと最後まで見ていたら、ドリカムが歌いだした。
「救命病棟24時」主題歌だったそうだけど、じっくり聞くのは初めてでした。

「その先へ」の歌詞が胸にズキっときた。
これでもかこれでもかというぐらい、ズキっときた。

ズキっというのは痛みじゃなくて、勇気がバリっバリっと音を立てて、生み出てくる感じ。
ドリカムのおかげで、2010年はいい年になる。感謝です。

歌詞はこちらにあります。
その先へ DREAMS COME TRUE feat. FUZZY CONTROL 歌詞情報 - goo 音楽

|

« みんなの抱負♪2010年 | トップページ | ドリカムの「何度でも」に抱きしめられる »

藍玉のポリシー」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます!

私は紅白見てましたけど、ドリカムのステージが、いちばん良かったです。圧巻でした。まさに歌の力。パワーもらえましたよね。

今年も、お互いがんばっていきましょう~☆

投稿: さますの | 2010-01-03 18:09

あけましておめでとうございます。

昨年はいろいろとお世話になりました。


ドリカムの歌詞、私も自分に当てはまる過去があったので、とても勇気づけられました。

今年も1年、いろんなことに挑戦していきますのでよろしくお願いします。

投稿: ひとしょん。 | 2010-01-03 23:36

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします(*^^*)

紅白は友人宅での忘年会で流してたのに、覚えてるところは「小林幸子」の場面だけです(^^;
ドリカムが見られなくて残念~

※2010年目標、ご紹介ありがとうございます^^

投稿: TUNKA | 2010-01-04 11:54

あけましておめでとうございます。

私もNHK紅白のドリカムみました~!
「ここで終ってくれたら感動のままでいられたのに~」
って、ちょっと悔しい思いでした(笑)

実は「救命病棟24時」の度に、この「その先へ」を聴いて泣いてました。
「暗闇のど真ん中に居る自分にも、
>出口の見えない暗闇の その先へ
が来て欲しい」という思いで。

「救命病棟24時」のドリカムの歌は、
本当に力になります。

この「救命病棟24時」の1個前の「救命病棟24時」の
「何度でも」
も、いつも泣いていました。

>10000回だめで へとへとになっても
>10001回目は 何か 変わるかもしれない

勇気づけられます。
よかったら↓コレが歌詞なんで、見てみてください^^
【何度でも DREAMS COME TRUE 歌詞情報-goo 音楽】
http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND24318/index.html

投稿: | 2010-01-04 16:47

私も、この、”その先へ”は、すごく心を元気にしてくれる曲で大好きですね^^

繰り返すメロディーと、バックに流れる低音がすごく心に心地よさを感じると共に、それが、何か、頑張れ、頑張れるよと、なんだが、自分の背中を押してくれるように感じて。そう、藍玉さんの言うように、勇気を感じられる曲でもありますね^^

歌って、人の心を動かすものすごいパワーがあるんだなと、改めて思います。仕事の移動中は必ずiPodでモチベーションを高めてます。本当に音楽に助けられてます^^


今年も、藍玉さんの、更なる飛躍をお祈りしてます☆

投稿: プリ子 | 2010-01-06 09:54

はじめまして!
私は、何度も『藍玉さん』のブログ見ているので、はじめまして!ではないのですが・・・

私も今までの人生で最大の凹氷河期に突入しています。
以前にも、超凹時期があり、その時は私を助けてくれた歌は、EXSLEの『EXSIT』でした。
『必ず、出口はあるんだ!!』
という歌詞です。
今回も口ずさんで頑張っています!

投稿: 虹色すずらん | 2010-02-13 13:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112335/47190132

この記事へのトラックバック一覧です: ドリカムの「その先へ」にズキっときた:

« みんなの抱負♪2010年 | トップページ | ドリカムの「何度でも」に抱きしめられる »