« 明日12/4のカンファレンスは、TwitterやUSTREAMも♪ | トップページ | 今年もよろしくお願いします♪2011年の抱負 »

2010年をふと振り返る

2010年もふと振り返ります。
記事の言葉を拾いながら、あれこれつぶやいていますが、いまだにキュンときますね。

101217_14130001
写真:見上げれば、木に囲まれてるシアワセ


ドリカムの「その先へ」の歌詞が胸にズキっときた。 これでもかこれでもかというぐらい、ズキっときた。 ズキっというのは痛みじゃなくて、勇気がバリっバリっと音を立てて、生み出てくる感じ。

ドリカムの「その先へ」にズキっときた

ドリカムの「その先へ」を聴きながら、泣いたなぁ。ぽろぽろとあふれ出てきた。勇気を与えてくれてありがとう!と言いたいです。

今もなお解決できないままでいるし、人生で1番むずかしい時期を過ごしているのかもしれない。でも、これ以上頑張ったら、自分が自分でいられなくなるし、この時期がきっと私を成長させると信じてる。 いろんなことをあきらめても、希望だけはあきらめない。

ドリカムの「何度でも」に抱きしめられる

今年は「希望」という言葉が、何度も頭を過ぎることがあった。どんなに小さくてもいい。希望を持ち続ければ、必ず光が見えるのだとわかりました。

近づく空を見上げながら、誰かにわかって欲しいと思う。 でも、伝えようとしたら、思わず言葉をのみ込んでしまった。 上手く伝えられない、私の感じたことは私だけしかわからない、そんな気がした。

誰もいない公園で

お父さんが末期がんだとわかってから、初めて書いた記事。誰にも相談できなくて、苦しかったな。同じような悩みを抱えている人は、たくさんいることが後からわかった。いつか悩みを抱えている人の手助けができるようになりたいです。

前よりも忙しい毎日だけど、 人生の中で一番、一日を大事に、丁寧に生きている気がする。

一日を大事に、丁寧に

お父さんのことで忙しい毎日を送っていたけれど、その忙しさがとても愛おしかった。

でも、戻りたいとは思わない。 今がどんな道でも。

歩く、歩く

お父さんといると、子供の頃の思い出がぐるぐるとよみがえる。どんなにつらいことがあっても、それを受け入れ重ねてきた人生を大切にしたいと思います。

40年ちょっと一緒にいると、親への感謝の気持ちは言葉にしにくいけれど、今日は父と母に「ありがとう」を伝えます。 一番尊敬しているのは両親。それは永遠に変わらない。

誕生日にありがとうを伝えたい

親はすごい!失敗しても、トゲトゲしても、ありのままの私を受け入れてくれる。本当の愛がわかってきた時期。

今のまま、息子との対話を大切にしていこう! ミニラ、入学おめでとう!

もうすぐ中学生

子どものこととなると、心配症になったり、過保護になったりしてしまう。でも、子どものほうは少しずつ親離れしていると感じる。どんなにそばにいても、どんなにたわいなくても会話は大切だなと思います。

スタッフは質問にも丁寧に回答してくれるし、ちょっとした私の言葉に反応してくれるのがうれしい♪急かさずに、売り売りの気持ちがない点に安心感と親しみを感じます。

名入れギフト.comのスタッフ対応でファンになる

スタッフjunさんの大ファンです。スタッフ(junさん)とお客(私)の立場でのやり取りだったのですが、注文完了するのが寂しくなるほど、楽しいひと時でした。

こうして親子で撮影に出掛けるのも、きょん♪ちゃんが娘さんを撮影しているのが素敵だなと思っていたから。

はじめての「ゆるかわ写真」レッスンで勉強中♪

この頃は撮影に出かけることがとても貴重で、何もかもを忘れさせてくれる時間。きょん♪ちゃんの本はココロの平穏を保つきっかけとなってくれました(感謝)。

彼女と離れていた間、いろんなことを学ばせてもらいました。自分で答えをみつけること、自分で自分を奮い立たせること。そして、大切に想う友達がいる幸せ。

変わらぬスマイルで♪

彼女とは半年に1回のペースで会っています。大好きな友達と過ごす時間はココロの栄養になりますね。

父にお線香をあげに来てくれた人は、父のことを『愛情深い人』と口々に言っていました。

愛情深い人

お父さんの子どもでよかった。ほんの少しでもお父さんに近づけたら嬉しいです。

クヨクヨしたっていい。ときにはうつむいてもいい。 でも、前に進むことだけは忘れずにいたいなと。

前に進むことだけは忘れずに

いつもコメントを読んで感じることは、コトバの力はとても大きいこと。一歩踏み出す力をもらいました。

そっか、「幸せって何だろう?」なんて考えもしない時が、幸せなのか。 そう考えると幸せな時間は、いっぱいあるんだなって思う♪

幸せって何だろう?

気づかないだけで、幸せに囲まれているんだなと思います。ぼーーっとしている時間も幸せ。

1.桜のつぼみがふくらむよう、熱く集中する
2.広い世界へ飛び出す
3.穏やかに生きるために手をかける


あけましておめでとうございます♪2010年の抱負

最後に2010年の抱負を振り返ると、「3.穏やかに生きるために手をかける」しか達成できませんでした。でも、父との幸せな時間を過ごせたし、人生とは?みたいなことをじっくり考えることもできて、実り多い1年となりました。

いろいろありましたが、12月をパワフル&前向きに生きて、一年の締めくくりをハッピーにします♪


過去の振り返り記事
2009年をふと振り返る: 藍玉ブログ
2008年をふと振り返る: 藍玉ブログ
2007年をふと振り返る: 藍玉ブログ
良いお年をお迎えください♪ : 藍玉ブログ
今年もありがとう♪2005: 藍玉ブログ

|

« 明日12/4のカンファレンスは、TwitterやUSTREAMも♪ | トップページ | 今年もよろしくお願いします♪2011年の抱負 »

藍玉のポリシー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112335/50348620

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年をふと振り返る:

« 明日12/4のカンファレンスは、TwitterやUSTREAMも♪ | トップページ | 今年もよろしくお願いします♪2011年の抱負 »