« 誕生日にもらった言葉 | トップページ | もがいて、もがいて、成長する »

中学校の役員決め

息子の通う中学校で、役員決めがありました。

役員決めの前に保護者会があるため、体育館へ行くと席は閑散としてる。あれれ。

息子は33人のクラスなのに、保護者は私を含め10人ぐらいしか来ていなかった。 となりのクラスは6人ぐらいしかいなかった。この人数で役員を決めるの・・・?(わぉ)。

Ca390890_400


二十歳の娘が小学生の頃から、何度も役員決めに参加していますが、子どもの学校の役員決めは、なかなか決まらない。どの学校でも似たような感じじゃないかなと思います。

うつむいてシーンとする沈黙を我慢できずに

今回の中学校もなかなか決まりませんでした。みんなうつむいてシーーンとする。いつもこの沈黙に我慢できなくなっちゃう。

数日前からそんな予感がしていたのですが、沈黙に負けて学年委員に立候補しました。過去もこのパターンが多いです。

引き受けようかと思った理由は、娘が中学校に通っていた時にも学年委員をしたことがあるので、一通りやり方はわかっている、自分の仕事は時間の融通が利く。
そして、「絶対に役員ができない!って事情が今年はない」というのが、一番大きな理由です。昨年は父の闘病があったため、事情を話して候補から外してもらいました。他の人にとって荷が重いなら、自分がやったほうがいいかと。

自分の経験での話ですが、子どもの年齢が上がるにつれて、役員の活動も軽くなるというのが私の実感です。幼稚園、小学校、中学校の中で、中学校の役員が活動が少なく一番楽だったと思います。

なので、中学校の役員はなんとかやりこなせそうです。


来年は役員決めの司会になる私

役員を引き受けようか悩んだ時に、ネックになったのが来年度の役員決め。息子が通う中学では、学年委員の仕事のひとつに、来年度の役員決めの司会があるんですよ。これが一番気が重いんです。

役員決めはなかなか決まらないもの。それがわかっているから、司会はつらい。

娘のときにも司会をしたことがあるけれど、「役員はそんなに負担はないですよ」とか「先生とお話する機会が増えますよ」とか言いながら、沈黙を破っていかなくちゃいけません。時間が無いからといって、「決まるまで帰れませんよ」、「くじ引きになりますよ」といった責めるような言葉を使うのがイヤでした。

説得って難しい・・・と思いながら、自分がどんなふうに説明されたら、役員をしたくなるかなと考えたのです。心掛けたのは笑顔。そして、どんな風に楽しいか、どんなメリットがあったのかを具体的に話したら、意外とすんなり決まってびっくりしました。


役員の立候補を増やしたい♪

役員の立候補が少ないということは、何かしらの問題があると思うのです。役員になったら、改善したいなと思う点はいくつかあるけれど、1年間でできることは限られています。私の目標はひとつだけ、「中学の役員で立候補を増やすこと」にしました。

十数年前のことですが、自分が子ども会の会長を引き受けたとき、息子はまだヨチヨチ歩きでした。他の役員はみんなどうしても会長をできない事情があって、当時専業主婦の私しかできる人がいません。私がやるしかないと覚悟を決めたのです。

でも、それまで人の上に立って何かやるということはほとんど無くて、引き受けたのはいいけれど、本当に最後までできるのか不安でいっぱい。すぐ活動は始まって、行事の提案したり、人に作業をお願いしたり、自分が動かないと何も進まないという状況になりました。1年間、無我夢中でやり終えましたけど、終わった後の充実感はしばらく消えないほどでした。

その後も数々の役員を経験をして、自分が大きく変わったと思います。今の仕事をしているのも、役員の経験があったからです。

役員は子どものために仕方が無いから引き受けるより、自分が変わるきっかけになると思って引き受けるとワクワクしませんか?

これから役員の立候補を増やすという目標のために、いろんなことを考え実践していきます。
「中学の役員はどんなに大変かわからないから、役員を辞退したい」という人に向けて、中学の役員はどんなことをするのか、具体的に記録し伝えていく。そして、役員をしたくなるには?を念頭に置きながら、活動のひとつひとつを味わっていく。ぽわんとそんなことを考えています。

役員イコール面倒、大変というイメージを払拭して、未経験の人でも「あ、楽しそう」と思ってもらえるといいな♪

お友達のまねきさんも役員になりました♪
新学期が始まりました。:まねきのおすそわけBOX

悩みドットジェイピーでも役員経験の記事があります。
幼稚園や小学校での役員経験はありますか?

目標があると、ワクワクしてきます。まずは今年度のメンバーと親交を深めながら、自分が役員活動を楽しみます♪ 今年度の役員さん、一緒に楽しんでいきましょう!

|

« 誕生日にもらった言葉 | トップページ | もがいて、もがいて、成長する »

藍玉のポリシー」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
ブログを紹介してくださってありがとうございます!
私も今回の役員は立候補しました。
うちの学校は基本的にあみだくじで決めるというのが決まっていて、沈黙の時間も3分くらいなのですが、やっぱりこの一瞬は気が重いものですよね。
私は学級代表委員なんですが、一度やったことがあったので、これならできそう、と思って手を上げました。
ただ、藍玉さんと一緒で来年の役員決めの司会が仕事になっていて(^-^;
これもなんとか乗り切っていきたいと思います!
一緒に頑張りましょう!

投稿: まねき | 2011-04-20 08:27

こんにちは!
ayanさんの役員の記事からお邪魔しています!
私も重い沈黙に耐え切れず、立候補しちゃいました^^

私も押し付け合ってる感じや、
決まらなければ強制的に決めて、
イヤイヤするっていうのが好きではないです。
役員の仕事、もう少し気楽に始められて、
みなさん前向きに取り組めると気持ちいいですよね♪


『立候補者を増やす』という目標素敵ですね!!

投稿: ナナミ | 2011-04-29 03:35

おおっ、学年長さんなんですね。自分が仕切るという感覚がなかった私。専門部の副部長になったけど、この藍玉さんの記事をみてやり遂げたくなってきました。

投稿: yasai | 2011-05-06 08:56

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112335/51440363

この記事へのトラックバック一覧です: 中学校の役員決め:

» 小学校のPTA役員になりました [年子姉妹とたのしむ育児]
Heiwa elementary school 平和小学校 _18 / ajari 今年一年間、娘の小学校のPTA役員のお仕事をすることになりました。 うちの小学校は前の学年の年度末に、次の学年の役員を決めてしまうのですが(新1年生だけは例外で、入学後に選出します)、長女のクラスの学級選出役員になってしまったんです。 選出方法は、くじを引いてその番号順に名簿を作り、各家庭に配布して○をつけてもらう、というものなのですが、うちの娘はくじで”1番”を引いてきてしまって・・・。 名簿の一番上はマルを付けら... [続きを読む]

受信: 2011-04-20 13:56

« 誕生日にもらった言葉 | トップページ | もがいて、もがいて、成長する »