« ブランデリのメルマガ777号がもうすぐ配信でドキドキする | トップページ | 藍玉スタイルの復活 »

Vistaprint(ビスタプリント)で作ったお気に入りの名刺

Vistaprint(ビスタプリント)で名刺を作ってみました。仕事用とブロガー用の名刺です。

本気でアフィリエイトを学ぶ会2011WordCamp Tokyoに参加申込した後、名刺が無いことに気づきました。

名刺を作るのは久しぶり。今までは何十件の名刺屋さんを比較して、デザイン性と価格で選んでいたのですが、今回は時間がなくて、頭に浮かんだのがVistaprintでした。

Ca391840_400
写真:Vistaprintで作った名刺の表面

Vistaprintの文字をよく目にしていても、利用したのは初めて。どんなものかと覗いてみたら、デザインの豊富さに目を奪われてしまいました。シンプルなデザインからエレガント、キュートなものまで1000以上のデザインがあるそうです。

名刺でもオリジナル個人用名刺など、いろいろな名刺があるようですが、割引キャンペーンをしていたプレミアム名刺 (55 x 91mm)から選びました。



気に入ったデザインを選ぶと、表面をWEB上で編集できます。載せたい文字を好きな場所に移動できて、フォントの種類もサイズも選ぶことができました。お薦めのフォントも用意されていて、操作のしやすさに感激しました。
また、オプションで裏面のデザインも編集できます。

仕事用の名刺を作った後、かわいい名刺も欲しくなってブロガー用の名刺を作っちゃいました。

Ca391837_400
写真:紙の箱に入ってました

注文したのは仕事用の名刺が300枚とブロガー用の名刺が300枚。しばらく注文しなくて大丈夫そう。

注文の内訳

注文の内訳はこのようになりました。

 <仕事用名刺>
 ・プレミアム名刺 (55 x 91mm) 300枚:960円
 ・裏面 フルカラー印刷:910円
 ・ホワイト・マット(280g/㎡) :無料

 <ブロガー用名刺>
 ・プレミアム名刺 (55 x 91mm) 300枚:960円
 ・裏面 フルカラー印刷:910円
 ・ホワイト・マット(280g/㎡) :無料

 小計:3,740円
 配送料:2,310円
 合計:6,050円

通常は11,710円なのですが、割引キャンペーンのため6,050円になりました。割引額は5,660円です。

配送料って何?

一点気になったのは配送方法の料金です。
注文画面を進めていくと、最後の方で「配送方法を選択」が表示されるんです。どれかを選ばなくちゃいけないみたいで、ヘルプを読むと、「配送料は、注文の数量や届け日数などによって異なる」と書かれていました。

私は急ぎだったため、約7日後のプライオリティーを選びました。600枚注文して、配送料は2,310円です。「え、2,310円もするの?」と一瞬思ったんです。

Ca391834
写真:届いた箱には英語が・・・??Vistaprintはオーストラリアの工場から日本へ発送しているそうです。

海外から発送されるため、配送料が高いのですね。配送料が何千円もすると高いと思いますが、合計金額で考えると私は安いなと思いました。

Ca391836_400

箱にはびっしりと名刺が入っていました。

頑張って作った裏面

Vistaprintで一番のお気に入りは裏面もカラーなのに安く、自由に文字を編集できたこと。仕事用には仕事のことを載せて、ブロガー用にはご挨拶のようなメッセージを載せました。長めのメッセージを載せられたのはとっても嬉しい。

色や文字などデザインについてこだわった点を紹介した記事はこちらです。
ビスタプリント(Vistaprint)で作ったブロガー名刺

Ca391842_400
写真:頑張って作った裏面

豊富なデザインから選べる、両面フルカラー、その場で文字入りのデザインを確認できる、文字の配置もフォントも自由度が高いなど、Vistaprintはなかなか良いなと思いました♪

 Vistaprint(ビスタプリント)の詳細と注文できるページです。
フルカラー名刺100枚320円。今なら送料無料特典付き
1000以上のデザインから選んで、簡単オンライン編集。

|

« ブランデリのメルマガ777号がもうすぐ配信でドキドキする | トップページ | 藍玉スタイルの復活 »

モノ好き」カテゴリの記事