トップページ | 2006年2月 »

xbloggers2005 ブログを共通項にした異業種交流会のお知らせ

お友達のあべっちさんが発起人になっている「xbloggers2005 ブログを共通項にした異業種交流会」に参加申込みしました。

今年の7月の記事であべっちさんはこう書かれています。

業界、職業などの枠を超えて、プライベートもしくは仕事でブログを書かれている方の交流を目的としています。 業界、職業などが違っても、「ブログ」という共通の話題からコミュニケーションの輪が広がったり、 人脈を広げることができ、なんらかのプラスの効果が得られるのではないかと思ったのです。 「ブログを共通項にした異業種交流会」を立ち上げます。より

あべっちさんは人と人を繋ぐ場を提供してくださっています。
なかなか思い描いていても実行することができない中で、あべっちさんの行動力に感謝しています。

私もブログのおかげで交流の輪が大きくなり、
たくさんの友達と繋がっている楽しさを実感しています。

今月の初めに24時間ブログに参加して、
私にとってのブログを再認識できたことが大きな収穫でした。

今の私にとってブログは出会いの場であり、自分を見つめ直す場であり、自分を鍛える場になっています。その結果、自分の可能性を広がっているんだなと思います。

ブログで得たことが仕事にも良い影響を与えてくれました。
ブログの恩恵を受けまくりの私。
ここでもう一度ブログと向き合ってみたいなと思うんです。

たまたま、あべっちさんとお会いする機会があり「xbloggers2005 ブログを共通項にした異業種交流会」のことを教えていただきました。
私にぴったりのイベントですね!と即申込みしたのです。

今までは「アフィリエイト」のイベントに参加する機会が多かったのですが、
今回はブログについて学んできます。

あべっちさん、よろしくお願いします。

第1回テーマ:『人気ブログ』-カリスマブロガー直伝!ブログのアクセス数をもっと増やすテクニック講座

イベント1◆カリスマブロガー座談会 第1回テーマ『人気ブログ』
イベント2◆ワークショップ
イベント3◆ブロガー異業種交流会

開催日時:11月26日(土) 16:00~19:00

場所:Duffy's 銀座店

参加費:4,500円(当日お支払いください)

定員50名(先着順。定員に達したら受付終了。)
順次受付いたします。受付が完了し次第、メールにてご連絡いたします。

【主催】
xbloggers ブログを共通項にした異業種交流会
詳細とお申込みはこちらから

「xbloggers2005 ブログを共通項にした異業種交流会」のオススメポイント

●オススメその1●
ブログ初心者でも楽しめるようなテーマにしました!
最近、ブログとかネットのイベントに行っても内容が難しすぎることってありませんか?今回のイベントでは、その点を考慮して、大テーマを「『人気ブログ』-カリスマブロガー直伝!ブログのアクセス数をもっと増やすテクニック講座」にしました。ブロガーの大半は興味があるであろう人気ブログの人気の秘訣などを得てもらえればと考えています。

●オススメその2●
カリスマブロガー、人気ブロガーと知り合いになれるかも!
人数が多すぎると1人1人とちゃんとお話しできないのと、イベントの運営を円滑にしたいという理由から定員を50名に抑えました。これなら、すでに参加予定のカリスマブロガー、人気ブロガーと知り合いになれる可能性が高いと思います。私も皆さまとお話できるのを楽しみにしております。

●オススメその3●
おいしい料理とドリンクを味わいながらブロガー異業種交流できる!
「どうせパーティー料理でしょ。」と期待していない方!今回の会場"Duffy's 銀座店"は、そんなあなたを良い意味で裏切ってくれます。私は、ある業界の集まりでDuffy's 銀座店に行き、料理のおいしさとギネスビールのパーフェクトパイントの魅力にハマってしまいました。ワークショップで仲良くなったブロガー同士、楽しいおしゃべりをしながら料理を食べつつ、ビールを飲みつつ、異業種交流しましょう!

●オススメその4●
女性にやさしい開催日時にしてみました!
お子さんがいらっしゃる方でも参加できるように、土曜日の夕方16時からにしました。ご主人にお子さんを預けてイベントに参加しても、19時には終了しますので家族の団らんまでには帰宅できると思います。最近ブログを始めた方の中に子育てブログを書かれているお母さん、お仕事をお持ちのお母さんをよく見掛けます。そういった方も気兼ねなく参加できるようにできるだけ配慮しました。

memo_hello3

| | コメント (1) | トラックバック (2)

ブログが広まった理由

ブログが日本に上陸し、新聞やテレビ、雑誌にも大きく取り上げられるようになりました。
最近ではブログの専門書も見かけるようになり、
一気にブログが注目を浴びています。

このようにブログが広まった原因は何でしょうか?


1)簡単に開設できる

以前はホームページを持っていないと情報発信する場がありませんでした。
ホームページを作成するのは簡単ではありません。
ホームページ作成ソフトに頼るか、HTMLを勉強するなど知識が必要だったからです。

私もそうでしたが、初心者がホームページを作るのには大きな壁がありました。

しかし、ブログはホームページに関する知識がなくても始めることができます。
自分の好みにカスタマイズするとなると多少の知識は必要ですが、
ブログサービスを利用すれば簡単にブログを開設することができます。


2)気軽に情報発信できる

ホームページはコンテンツが必要ですが、
ブログは日記の感覚で記事を書いていくとそれがコンテンツになります。

今までは見ている側の人達が
「自分で情報発信できる楽しさ」を知ったのです。

楽しいことは人づてに広まる力があります。


3)交流が生まれる

ブログめぐりをしていると、あっというまに時間が過ぎていきます。
まるでその人の生活や考えた方を覗いているような気がして止まらないのです。

何の関わりもなかった人なのに、
共感できる記事やぷっと吹き出してしまうような記事を読むと、
親しみがわいてきます。

おしゃべりしているような感覚になって、
コメントを一言残したくなります。
そこからブログコミュニケーションが始まるのです。


ブログについてはgoo ブログのブログの使いかた がとても参考になりますので、ご覧ください。

memo_hello3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

関連のないトラックバック

トラックバックをしていただいたサイトさんは
「どんなことを書いてくれてるのかなぁ♪」
とワクワクしながら読ませていただいています。

でも、全く私の日記と関連のない内容に出会うと
「なぜ?」って何度も何度も読み返すのです。
いくら探しても私の記事と関係がない・・・。

私はブログの知識はまだまだ少ないのですが、
私の考えを書きますね。


私は興味のある記事を読むと、
その記事のトラックバックにはどんな意見が書いてあるのか
とトラックバックを夢中になっていくつも周ります。

その中のひとつが全く関連の無い記事だったら、がっくりしちゃいます。
だって期待でいっぱいになった気持ちがすーっと冷めちゃいますもんね。

今までは削除という形を取っていなかったのですが、
最近になって関連のないトラックバックが目に留まるようになり、
このまま増え続けたら黙認することになると思いました。

この数日で見かけた関連のないトラックバックは
商品を紹介しているだけの記事でした。

私はその方の気持ちがわからないのですが、
人を集めることだけが目的の宣伝なのかなと悲しくなります。

そこで訪問者のみなさんに快適に過ごしていただくため、
関連のないトラックバックは削除させていただくことに決めました。


記事と関連しない宣伝目的のトラックバックはスパムです。
コミュニケーションをとるために有効な機能トラックバックを
このような形で利用するのはとても残念なことです。

ブログ運営者として訪問者を守るためにも、スパムであるトラックバックは削除する方針です。

memo_hello3

| | コメント (1) | トラックバック (0)

自分自身も磨きをかける

友達になりたいなと思っても、相手は友達になりたいと思ってくれるでしょうか?

これは恋愛と同じですが、相手に受け入れてもらえる魅力を持ちたいものです。

たとえば、共感できるブログに出会い、コメントを残したとします。
相手があなたのブログに来たときに共感できるもの、共通点が無かったら、
交流は途絶えてしまうでしょう。

まず、交流を始める前にあなた自身の言葉で記事を書き溜めてください。

memo_hello3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つるむだけが友達じゃない

インターネットでの交流は時間の束縛をしないことがメリットのひとつです。

「明日もコメントをちょうだいね」、「なんで私のところにはコメントしてくれないの?」


と要求する・責めるのは友達を遠ざけてしまう原因になります。

ネットでは友達になりやすい反面、相手が姿を消してしまえばもう二度と交流できなくなります。
お互いに心地良い距離を見つけましょう。


memo_hello3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共感できる記事をみつける

友達が欲しいからといって無差別にコメントをすると、
長く付き合える友達にはなかなかめぐり会えません。

友達というものは気が合う、尊敬できる、安らぐなど
何かしら相手に対して心が動くものがあるはずです。

心が動く記事を見つけたら、その想いをコメントにしましょう。
あなたのコメントに心が動くことを願って。


memo_hello3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相手の記事をじっくり読む

自分のことを知ってもらいたいからといっても、
「私は私は」と自分のことだけ書かれたコメントは興味が失せます。

人って自分のことを知ってもらいたい気持ちが強いと思うんです。
だから記事を書いているはずです。

相手のブログにコメントする場合は相手の記事をじっくり読んで、相手の考えについて感想を書くことが基本だと思います。


memo_hello3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分から勇気を出す

アフィリエイトのことをメモ代わりに書くからいいやと思っていても、コメントが付かない日が数日あると寂しさを感じます。

一緒にアフィリエイトのことを話し合える仲間が欲しい。この気持ちが私の一歩を踏み出すきっかけになりました。

待っているだけじゃ友達はできない。みんなも待っているんじゃないかな?

他のブログに初めてコメントするのには勇気が必要です。

拒否されないかな?仲間に入れてもらえるかな?と不安でいっぱいになりますよね。

でも、自分が思っているということは相手もそう思っていることが多いんです。自分から挨拶をする。相手の扉をノックしましょう。


memo_hello3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログコミュニケーションのきっかけ

いざ、ブログを作ってもコメントもトラックバックもつかない人が多いのではないでしょうか。

実は私、こっそりとブログを開設したことがあります。
もちろん「藍玉」の名前を出していないので、友達はひとりも遊びにきてくれません。

でも、記事を数件書けば誰かコメントをくれるだろうと思ったんですよ。・・・・待てど暮らせどコメントはつかない。突き放されたように孤独を感じました。「誰か気づいて!」と。


私が初めてブログを開設したとき、既に数人の友達がいたからコメントが付いたのですが、新しいブログにコメントが付かないのはごく当たり前のことなのです。

そのときの自分を思い出して、何がきっかけで交流が生まれたのか考えてみました。


memo_hello3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログで広がるコミュニケーション

サイト運営をしている頃の交流は掲示板が主流で、
サイト運営者にとっては受動的、訪問者にとっては能動的、
お互いに行き交うことができませんでした。

昔の私はホームページを持つスキルもなく、あちこちのサイトを覗いては書き込みをする勇気が持てません。

なんだか自分が根無し草のような気がしていたんですよ。
根を張る場所がないというのはふらふらとさ迷っているだけで、
自分が何者であるか相手に伝えられないもどかしさがありました。

サイト運営者になってからも、訪問者を知るには掲示板を通して書き込み返信を繰り返し、
少しずつ相手がみえてくるものです。
訪問者からの書き込みをもらっても、
その人を知るまでにかなりの時間がかかってしまうんですよね。

でも、ブログの登場でコミュニケーションの時間が短縮されました。

ホームページを持てなかった人でもブログなら簡単に情報発信ができます。
自分の考え・家族のこと・仕事のこと・趣味のことなどを書き綴っていくうちに自然と人柄が見え隠れします。
ブログを読めば自分のことがわかってもらえる。

ブログは根を張る場所になり、自分が何者であるかを訪問者へ伝えるツールとなっています。


memo_hello3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめに

はじめまして、藍玉こと小林智子と申します。

インターネットを始めてからというもの、
メール交換、チャット、ホームページ運営、ブログ
とコミュニケーションの魅力にとりつかれています。

今はブログコミュニケーションが私の大きなテーマになっています。
自分なりに研究するため、当ブログを開設しました。

今後ともよろしくお願いします。

【小林智子(藍玉プロフィール)】

『アフィリエイト・エッセンス』『悩みドットジェイピー』など、
複数のアフィリエイトサイトを運営しているママさんアフィリエイター。

雑誌「AERA」にカリスマ主婦アフィリエイターとして紹介される。
ネット上ではハンドルネーム・藍玉として有名。

主婦もかせげるパソコンで月収30万(祥伝社) 他、著作・監修の書籍多数。
通信教育「アフィリエイター養成講座」の講師、講演など活躍の場を広げている。

広場・オブ・ザ・イヤー 2004にて広場ブログ達人賞を受賞


お問い合わせはこちらから

*諸事情によりコメントの返信はできない状況となっております。
交流についての詳細は楽天広場のトップページをご覧ください


memo_hello3

Special Thanks! L i n e 3 0 1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メディア掲載履歴

私をご紹介いただいたブログ関連本です。ありがとうございます。

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト
ソーテック社 ; ISBN: 4881664751 ; (2005/10)


最新ブログ人気ランキング200
学習研究社 ; ISBN: 4056041407 ; (2005/09/16)


じっくり挑戦 おとな愉快団!のブログ入門
インプレス ; ISBN: 4844321498 ; (2005/08/08)


流行るブログ消えるブログ―読者が多い人、情報が集まる人、楽しめている人にはワケがある!
桃園書房 ; ISBN: 4807840584 ; (2005/05)


このブログがすごい!2005
宝島社 ; ISBN: 4796644326 ; 2005年版 巻 (2004/12/21)

memo_hello3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藍玉って誰?

自己紹介をします。
藍玉(あいだま)こと小林智子と申します。

ネットを始めたのは1999年の夏。
育児ノイローゼになるぐらいならと少ない貯金の中から旦那さんが買ってくれました。

専業主婦って外との関わりが少ないじゃないですか。
とくに息子が小さかったので、外出する機会も他人と話すことも少なく、
ぽっつんと孤独を感じていたときに、誰かしらと繋がっていられるネットの世界は刺激が強くて・・・。

ネットの魅力って肩書きのない交流、そしてお得なことでした。

切手代を節約するのが目的で、懸賞にハマりました。貧乏主婦の懸賞だけじゃ物足りない。
「なになに?モニターに回答するだけで金券と交換?」
「URLをクリックするだけで金券と交換?」

懸賞→モニター→お小遣いプログラム→アフィリエイト
とお得街道をまっしぐら。

次は受身だけじゃ、つまんないと見よう見まねでホームページをつくり、
交流の楽しさを味わいながら、
いつの間にか趣味から仕事へとネットの位置づけが変わっていたのです。

こわごわとパソコンのスイッチを押した瞬間から、
ひきこまれるようにネットの世界へ飛び出し現在に至ります。

こんな私ですがよろしくお願いします。

memo_hello3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年2月 »