« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

他人を動かすには

ああしなさい、こうしなさいと、自分を動かすことは簡単。
でも、他人を動かすのは難しい。

褒めて動かすのとビシっと言って動かすのと、
指示の出し方は相手にもよると思うけれど、

萎縮させてはいけない。
自信を失わせてはいけない。

自分が指示を出されてそう思いました。

たぶん、指示を出す側はなかなか気づかないことなのかもしれない。
学ばせてくれて感謝しています。


~本日も三十路なり!から転載~


あなたの応援が励みになります。応援お願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

注意信号

なんで?と受け入れられなくなってきてるのは、
心の余裕が無くなってるから。

不平不満を言ったら負けだよね。
自分にだけは負けたらだめって思う。

さぁ、そろそろ走らなくちゃ。

~本日も三十路なり!から転載~


あなたの応援が励みになります。応援お願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デートの楽しみ

私の結婚は早い方に入ると思う。

母である私が37歳、娘が13歳。
洋服も共有できるようになった。
でも、さすがにピンクの服は着れないけど。

今、楽しいのは娘とのデート。

娘が変わっているのか、私に似ているのか定かではないが、
大人と交流するのが楽しいらしい。

たまたま、ネットで知り合った友達と会う時に
娘を連れて行ったことがあって、
娘は「また連れて行って!」と言うようになってしまった。

たぶん、私の周りにいる人は良い人ばかりで、
娘の話し相手になってくれるからかな。
Dさん、Eさん、Wさん、いつもありがとうございます。

「ママは来週の土曜は東京に行くから」と言うと、
「私もついていっちゃだめ?」と毎回おねだりする。

おーい、ママは仕事で行くんだよ。

そんなことから、支障のないものには娘も連れて行くことにしている。
娘も母がどんな仕事をしているのか興味を持つようになって、
自分の進路を考える上で何かしらの役に立っているような気がする。
私からすると、中学生で大人の世界を見れることはうらやましいなぁ。

その後、原宿などに寄って二人でデートするのがまた楽しい。


~本日も三十路なり!から転載~


あなたの応援が励みになります。応援お願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エコもしたいな

_1_2


バナー1です

_2


バナー2です

_3


バナー3です

_4


バナー4です

_5


バナー5です

_6


バナー6です

_7


バナー7です

_8


バナー8です

_9


バナー9です

_10


バナー10です

39_1


バナー39です



_1_3


バナーみつろうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週が山場

あたふたとふたつのプロジェクトを抱え、缶詰状態です。
でも、やっと今週末に終了となる予定。

が!
ひとつは順調だけど、ひとつは脳を絞り上げて取り組まないと無理。
上手く乗り切れるかな。

ふたつとも全く新しい分野に挑戦しているので、
何としても頑張らねば!

・・・ほっとした後、次のプロジェクトが待っている


あなたの応援が励みになります。応援お願いします


| | コメント (3) | トラックバック (0)

友人の記念日を祝う

今日7月9日はメグミ・バンガートさんの著作「南の島で、暮らそうか!」の発売日です。

(メグミ・バンガートさん=スローライフしながらRICHのめぐみさんのことです)

めぐみさん、
「南の島で、暮らそうか!」のご出版おめでとうございます。

パソコンを開く間もなく、最寄り駅まで飛んでいったのですが、
神奈川の山奥にはまだ配本されていない模様・・・。
がくっと肩を落とし帰途に着くのでした。

めぐみさんの本は今ここにないけれど、
一緒に喜びを分かち合えれば嬉しい。

ちょっと作業をするので、つづきは後で書きます。

+ + +

・・・数時間後、できました♪

megumi050709

この1枚に数時間かかったわけではないんです。
海の前でバンザイするめぐみさんとか潮風に髪が揺れるめぐみさんなど、
何ポーズか描いてみだけれど失敗。
ペンタブレットの使い方をこなしてもいないのに、
無謀なことしてました。


めぐみさんの本は私のココロの乾きを潤してくれると期待しています。

理由はめぐみさんの本を読んだ後に書きますね。

あなたの応援が励みになります。応援お願いします

| | コメント (6) | トラックバック (5)

理解者を得るには

私の周りには共感してくれる人たちがたくさんいます。
これはとてもありがたいことなのですが、
共感してくれる人の中にどっぷり浸かっていると、自分を見失うことあります。


現状に満足し、「自分の歩いている道は正しいのか?」と自問自答する機会を失ってしまうからです。


私はずっと、自分の位置を常に確認しながら、客観的に自分をみつめています。
かといって、私の行動が全ての人に受け入れられることはなく、
共感してくれる人と同数の反対意見もあるでしょう。


精神衛生上よくないからと反対意見から目をそらしがちですが、
意見として受け止める度量を持ちたいです。


反対意見もありがたいと思えるようになるまでには、
いろいろな経験から自分が成長していくしかない。


また、相手を思って耳に痛いことも言い合えるのは、一番の理解者になります。
私は旦那さんにはあれこれ言えるけど、他の人にはそうもいかないんです。
やっぱり、相手の心にちくりと針を刺すようで・・・。
でも、私が思うように相手も同じ気持ちかもしれない。


一番の理解者を得るためには、まず自分が理解者になる。
理解者になるにはアクションを起こすべき!

スローライフしながらRICHのめぐみさんの記事を読んで決意しました。

大切なことに気づかせてくれて、
めぐみさん、ありがとう。

あなたの応援が励みになります。応援お願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スケジューリングの失敗

ありがたいことに、本業の他にお仕事をいただくようになりました。
しかし、最近思うのは、スケジューリングの読みの甘さ。

あらかじめいただいた予定よりも延びてしまうケースが多く、
(この一因は私の責任なのですが)
6月いっぱいで終わるはずの仕事が7月に延びてしまったりしてます。

なのに、7月には新しいお仕事が待っていて、
ぎゅーぎゅーのスケジュールとなってしまいました。

余裕を持ってスケジュールを組むべき!
これからは肝に銘じてそうします。


あなたの応援が励みになります。応援お願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »